ウルトラVリフト失敗

MENU

失敗しないウルトラVリフト

ウルトラVリフトは、美容大国・韓国では『ショッピング・スレッド』 『ショッピング・リフト』とも呼ばれ
買い物(ショッピング)するような手軽さで受けられる施術として非常に人気です。

 

それもそのはず、失敗する事はもちろん、痛みやダウンタイムもほとんどなく、施術を受けてすぐにでもメイクが可能なのです。
美容院に行くかんじですね。

 

実際、韓国旅行を兼ねて施術を受ける人もいるほど。

 

こんなに簡単に、しかも確実に効果が実感できる施術「ウルトラVリフト」は本当にすごいですね。

 

失敗のないその原理とは - @鍼灸効果(しんきゅうこうか)

 「ウルトラVリフト」は、『スレッド』と呼ばれる髪の毛よりも細い極細の吸収糸が装着された特殊な鍼(ハリ)を使います。

 

糸は3cm、5cmといった短いもので、これを顔の部位により細かく使い分けます。

 

スレッドは、「ミラクルリフト」など他のスレッド施術で使用するものに比べ4分の1程度という細さで、痛みもほんのチクリとする程度。

 

鍼を皮下に挿入し、鍼を抜くと糸だけが皮膚の下に残るようになっています。

 

これには、美容鍼の原理が使われており、このことが「ウルトラVリフト」の大きな特徴と言ってよいでしょう。

 

これは、顔に多数ある美容効果の高いツボを鍼で刺激し、さらにその部分に挿入された糸が長期間刺激し続けてくれるのです。

自宅で簡単リフトアップするには?特許技術をつかった自宅で簡単リフトアップアイテムをご紹介

 

肌質改善にも

美容鍼は、それだけでも瞬間のリフトアップ効果があると言われ、新陳代謝が活発になり肌質改善にも役立つとされています。

 

美容鍼で使用する糸は8ヶ月ほどで溶けて体に吸収されてしまうため、他の施術も安心して受けられ、体に糸が残る抵抗感もなくなりました。

 

糸は溶ける過程でコラーゲンを形成する上に、溶け切った後でもその効果は一定期間残り、すぐにたるんでしまうものではありません。

 

美容ケア、スキンケアを怠けると・・・

 

失敗しないその原理とは−A肌基礎の補強効果

 「ウルトラVリフト」のもうひとつの特徴は、糸によって引き上げる効果に加え、皮下の弱った組織に特殊な糸を網目状に埋め込むことで、強力に皮膚を支えることです。

 

ハリがなくなりふにゃっと柔らかくなった皮膚は、皮下の細胞が少なくなり、これを支えるコラーゲンの繊維も細く、弱くなってしまっているのです。

 

 

ウルトラVリフトの糸は、下から、ちょうどハンモックでつり上げてタルミを引き上げるようなイメージで細かく打っていきます。

 

弱くなった皮膚の下でしっかりした支えを作るやり方は、地震に備えて建物の強度を高めるための、耐震補強工事をするのに似ています。

 

 

ウルトラVリフトは、ごく細く溶けて体内に吸収される糸を使用するため、手術やある程度の太さがある強力な溶けない糸で引き上げるよりも、物理的には若干効果は下回ります。

 

 

しかし、鍼灸効果と肌基礎の補強効果で、ナチュラルな引き上げ効果が長期間続きます。

 

 

ちなみに、東京でリフトアップするなら、品川美容外科クリニックかな・・大手も安心ですからね。

 

自宅で簡単リフトアップするには?特許技術をつかった自宅で簡単リフトアップアイテムをご紹介