美容試験 | ウルトラVリフト

MENU

キレイは知識から!美容模擬試験をしてみましょう。

美容試験 | ウルトラVリフト

次の質問に○×で答えてみて!

問題編

@子宮頸がんは若い人(18〜35歳)にはかからない。

 

 

 

A子宮がんは早期発見すれば比較的完治する可能性が高いので検診をまめに受けることが大事。

 

 

 

B季節ごとの旬の野菜にはそれぞれ季節に合った効能がある。

 

 

 

C手を洗ったら保湿のため、水気はあまり拭き取らない方がいい。

 

 

 

D唇がしびれる、足がつる…などは熱中症の初期症状である。

 

 

 

E熱中症の初期症状がみられたら、とりあえず体を冷やし、水分と糖分を摂る。

 

 

 

F音波洗顔器は、お肌とブラシの間に音波を発生させ、その振動で汚れを落とす。

 

 

 

Gイオン導入器の機能はイオン導出(イオンクレンジング)とイオン導入(イオントリートメント)に二つ。

 

 

 

H膀胱炎は痛みがないため、感染したことに気づかないことが多い。

 

 

 

I男性に比べ尿道が短い女性は、膀胱炎になりやすい。

 

 

 

Jお肌の弾力がなくなり、顔の皮膚が全体にたるんでくると目元からシワになりやすい。

 

 

 

K日本人の二人に一人は睡眠不足!その割合がいちばん高いのは20代。

 

 

 

L寝つきを良くするためには、早寝早起き・朝ごはん・寝る1時間前には照明やテレビは消すなどが効果的。

 

 

 

Mロードバイクはママチャリと比べて重量が重い。

 

 

 

Nロードバイクに乗りすぎると脚が太くなる。

 

 

 

Oターンオーバーのサイクルは20代の健康な人なら約28日。

 

 

 

Pピーリングには化粧水・ジェル・せっけんなどいろんな種類がある。

 

 

 

Q頭皮に強いかゆみを感じるときは、頭皮の乾燥がまず考えられる。

 

 

 

R頭皮トラブルを感じたら、まずはシャンプーでごしごし洗ってみる。

 

 

 

S皮膚や粘膜、目の健康を守るのはビタミンC。

 

 

 

21 強力な抗酸化作用を持つビタミンEは、穀物の胚芽や野菜に多く含まれる。

 

 

 

22 プラセンタは胎盤から抽出される美容成分で、アンチエイジングに効果のある成分。

 

 

 

23 プラセンタは注射するのがいちばん効果を感じやすいと言われている。

 

 

 

24 ペット専用の健康食品がある。

 

 

 

25 ペット保険には月々3,000円くらいから入れるものがある。

 

 

 

26 体の免疫力を高めるためには体を冷やさないことが大切。

 

 

 

27 冬はダイエットに最適な季節だ。

 

 

 

28 ウィルス対策には手洗い・うがいがいちばん!

 

 

 

29 お肌が敏感な方は、ナチュラルメイクなら洗顔剤だけでもOK。

 

 

 

30 ばっちりメイクをしっかり落としてくれるのはリキッドタイプのクレンジング。

自宅で簡単リフトアップするには?特許技術をつかった自宅で簡単リフトアップアイテムをご紹介

 

解答編

 

2 【答え合わせ】


子宮頚がんは比較的若い人がかかりやすい病気です。

 

 

A○
半年〜1年ごとの検診が安心です。

 

 

B○

水がついたままだと余計に乾燥の原因になります。

 

 

D○
脈が速くなる、動悸・吐き気がする…などどんどん症状が重くなります。

 

 


水分と糖分ではなく、水分と塩分を摂りましょう。

 

 

F○

 

 

G○

 

 


膀胱炎は残尿感と共に、排尿後にツーンとした痛みがあるのが特徴。

 

 

I○
その他、トイレを我慢したり陰部を清潔に保っていないと膀胱炎になりやすくなります。

 

 

J○

 

 


睡眠不足の割合が高いのは40歳代。

 

 

L○

 

 


ロードバイクとして販売されているものは大体9kg前後。女性でも片手で持ちあげることができるくらい軽い。

 

 


サドルの位置が高いロードバイクは全身の筋肉に均等に負荷がかかり、きれいなボディメイクに最適。

 

 

O○
お肌は大体28日の周期で生まれかわります。

 

 

P○

 

 

Q○
秋や冬の季節にだけかゆみを感じたり、生え際の皮膚が白く粉を吹いたようになっているなら、頭皮が乾燥している証拠。

 

 


特にトラブルがある時は、刺激を与え過ぎないようやさしく洗うこと!

 

 


ビタミンAが正解。

 

 

21○
ビタミンEを多く含む食品としては、落花生・モロヘイヤ・かぼちゃ・赤ピーマン・大根の葉など。

 

 

22○

 

 

23○
注射のほか、美容液などのコスメ、ドリンク、サプリなども市販されています。

 

 

24○
年齢や生活習慣などを考慮してペットもサプリを選ぶ時代です。

 

 

25○

 

 

26○
防寒対策をしっかり、そして日常生活でも運動量を意識的に増やすなど体を温めると免疫力がアップします。

 

 

27×
冬の間は、栄養・水分をしっかり補給しないと免疫力が下がります。冬のダイエットはNG。

 

 

28○
風邪予防としては効果てきめんです。

 

 

29×
クリームタイプのドクターズコスメなら、敏感肌にもやさしい使い心地。ぜひ試してみて。

 

 

30×
一般的にオイルタイプのクレンジングの方が洗浄力は上。敏感肌の方ならそれに対応したオイルクレンジングを選んで。

 

 

さあ、みなさんは30問中何問正解しましたか?

 

ぜーんぶの知識をみにつけて女子力アップしてください!