ウルトラVリフトの効果とメリット

MENU

ウルトラVリフト効果とメリット

ウルトラVリフトの効果とメリット

手軽さと安全性

 「ウルトラVリフト」で使用する鍼は、他のスレッド施術に比べて4分の1と極端に細く糸も極細です。

 

痛みも少ないため、麻酔も注射ではなくクリームの麻酔で大丈夫。麻酔をする痛みすらないのです。

 

当然ながらダウンタイムも短く、施術後すぐにメイクも可能。

 

手術のように、しばらく顔が腫れて外出できないという心配もありません。

 

仕事をしている方の場合、まとまった休みが取れなくて諦めてしまう場合もありますが、そんな場合でも気軽にトライできるのが「ウルトラVリフト」の何よりの魅力。

 

施術時間も、他のスレッドリフトより短時間で済みます。

 

短い糸をつけた鍼をさまざまな角度から細かく打ち込むので、本当に鍼灸をしてもらうような感覚で受けられます。

 

 

長い糸で一気に引っ張り上げる場合、糸を通す部分や全体のバランスにも技術が必要で、これが狂うと左右のバランスが微妙に違ったり、引き上げすぎやひきつれが生じたり、思ったほど上がらないなどの不満が出てくることもあります。

 

 

その点、溶ける糸を使用し、ツボの刺激と皮下に基礎ネットを張り巡らせてコラーゲンの生成を促し自然なリフトアップをはかる「ウルトラVリフト」の方法は、忙しい現代女性が求める、手軽さと安全性を実現した最新メソッドといえるでしょう。

 

糸は、心臓の外科手術で使われているもので、その安全性は保証されています。

 

ウルトラVリフトの効果とメリット

自宅で簡単リフトアップするには?特許技術をつかった自宅で簡単リフトアップアイテムをご紹介

 

ナチュラルなウルトラVリフト効果

手術や糸で一気に引っ張り上げる施術は、腫れや内出血などの心配が残り、施術に応じて元の生活に戻るまでの時間が必要です。

 

休みが明けて一気に顔つきが変わって驚かれるというのも、女性としてはあまり嬉しくないですよね。

 

ウルトラVリフトは、弛んだ皮膚や皮下脂肪を持ち上げた状態でピンや杭を刺すように、鍼に通した糸を何本も差し込みます。

 

糸そのものは引っかかりやトゲがない住スムーズな材質で無理に引っ張り上げるのではなく、ナチュラルに引き上げた状態で固定します。

 

そのため、手術や太い糸を使ったリフトアップほど大きな効果は期待できないかもしれませんが、ナチュラルなリフトアップ感が長続きするのが特徴です。
いつものメイクを変えて顔がシャープになった印象。

 

効果を例えるなら、斜め45度後ろに体を倒した時に、なんとなくすっきりした印象の顔が1年以上続くと考えてください。

 

 

ビギナーにもおすすめ

 物理的な力で引き上げた皮膚は、一気に上がりますが、時間とともに再び下垂します。

 

ウルトラVリフトの効果がでるころには、その部分の糸が溶けてしまった後でも皮膚の細胞を刺激し続けて形成されたコラーゲンが緩やかに肌で働き続けること。

 

いずれはその作用も衰えるので定期的な施術が奨励されますが、プチ整形のトライアルとしてもおすすめの施術です。